ほわいえ四條

075-312-7171
受付時間 9:00〜17:00

お問い合わせ

住宅改修

サービス内容

つい最近まで何とも思わなかった
“1cmほどの段差”や“狭い道幅”が
日常生活でのストレスになったり、
事故の原因になったりします。
「手すりがあれば・・・」
「歩行器が通れる幅があれば・・・」
などの悩みも多いはずです。
ほわいえ四條では、
『いつまでも安心・安全・快適に
自分の家で暮らしたい』
という願いを叶えるために
一人ひとりの身体状況や住環境に合わせた
安心・安全で住み心地の良い
住宅改修(バリアフリーリフォーム)を
ご提案致します。

01

歩行負担の改善

  • 手すりの設置
  • スロープの設置
  • 滑りの防止
  • 移動の円滑化のための床材の変更
02

転倒防止の改善

  • 段差解消
  • スロープの設置
  • 引き戸などへのドアの取替
03

排泄動作の改善

  • 洋式便器等への便器の取替

施工写真

玄関手すりの設置

施工前

施工後

あがりかまちの段差を上り下がりするのに一苦労かけておられました。
あがりかまちの上に手すりをつけることによって、段差が楽になるだけでなく、つまづきや転落の防止、靴を履くのが楽になります。

お風呂手すりの設置

施工前

施工後

湯船に入る際に滑らないか気にされていました。
手すりを設置することで、滑りの防止だけでなく、湯船の出入りが楽になります。

和式便所から洋式に変更

施工前

施工後

築年数が長いところはまだまだ和式の便所が多いです。
和式の便所になると、屈んで使用するので膝に負担がかかります。
様式の便器に変更することで、膝が楽になり、無駄なストレスを軽減できます。
(ただし、ウォシュレットをご希望の際は、ウォシュレット部分のみ実費となります)

その他の住宅改修も行っていますのでお気軽にご相談ください!

改修までの流れ

  • STEP1まずはお気軽にお問い合わせください。
    介護保険内の住宅改修に関しての疑問点やご要望等、何なりとご相談下さい。
  • STEP2お客様のご自宅まで伺い、現地調査を行い、ご希望箇所を確認いたします。
  • STEP3着工から完工まで、ご要望があればお気軽にお申し出下さい。
  • STEP4ご提案内容をご検討いただき、正式に工事契約を締結いたします。
  • STEP5お住まいの市区町村の窓口にて補助金事前申請を行います。
    (※申請手続きは当社が代行いたしますので、ご安心下さい。)
    住宅改修が必要な理由書も作成いたします。
  • STEP6事前承認通知書が郵送にて交付されます。
    (※書類審査には5~6日を要します)
  • STEP7工事の着工が行われます。
    その後当社にて市区町村への事後申請を行います
  • STEP8工事費のお支払いをお願いいたします。
  • STEP9正常に受理されますと、翌月に補助金が支給されます。